振動吸収クラス最上級 振動から赤ちゃんを守る すくすくッション設計 世の中はでこぼこに満ちている。 点字ブロック 段差・縁石 でこぼこレンガ道 ガタガタ石畳

※1 オプティア クッション:A形両対面オート4輪ベビーカー/重量6kg以上/2018年国内販売品/店頭価格6万円以上/小売り専売品を除く商品群との比較において(2019年1月当社調べ) ラクーナ クッション:A形両対面オート4輪ベビーカー/重量5.8kg以下/2019年国内発売品/店頭価格3万8千円以上/小売り専売品を除く商品群との比較において(2020年2月当社調べ) マジカルエアー クッション:B形背面ベビーカー/重量3kg以上4kg以下/2018年国内販売品/店頭価格2万円以上/小売り専売品を除く商品群において(2018年12月当社調べ)

振動ストレスから赤ちゃんを守りませんか? 振動吸収クラス最上級 振動から赤ちゃんを守る すくすくッション設計

ベビーカーをでこぼこした道で押すと起こる振動は赤ちゃんへの負担になりがちです。残念ながら振動をゼロにはできません。でも、アップリカの「すくすくッション設計」ベビーカーなら振動を軽減するエ夫がいっぱい。クラス最上級※1の振動吸収率を誇る「すくすくッション設計」ベビーカーで、かわいい赤ちゃんのために、振動ケアを。

動画を見る

振動がないと笑顔に?スペシャルムービー

※1 オプティア クッション:A形両対面オート4輪ベビーカー/重量6kg以上/2018年国内販売品/店頭価格6万円以上/小売り専売品を除く商品群との比較において(2019年1月当社調べ) ラクーナ クッション:A形両対面オート4輪ベビーカー/重量5.8kg以下/2019年国内発売品/店頭価格3万8千円以上/小売り専売品を除く商品群との比較において(2020年2月当社調べ) マジカルエアー クッション:B形背面ベビーカー/重量3kg以上4kg以下/2018年国内販売品/店頭価格2万円以上/小売り専売品を除く商品群において(2018年12月当社調べ)

ベビーカー選びに必見!先輩ママの振動意識調査

実は先輩ママでも知らない...

現在ベビーカーを使用中のママ達に、
振動に関するアンケートを行いました。
これからのベビーカー選びの参考にしてください。

※2018年12月当社調べ N=1051

01.

なんと8割以上
振動が気になっている

ベビーカー使用中「段差や路面の振動が気になったことがある」と答えたママ

よくあった33% 時々あった50%
02.

自分の使い勝手を
優先していませんか?

あなたがベビーカーを選ぶ際に重視したことは何ですか?

軽さ63% 赤ちゃんの安全のための対策52% 振動51%
03.

振動等が赤ちゃんに与える影響は、3人に1人が実感している!

ベビーカーに伝わる路面のガタガタ振動や段差のつまずきの衝撃により赤ちゃんの機嫌が悪くなっていると実感したことはありますか?

ほとんどなかった・全くなかった・その他66% よくあった・時々あった34%
04.

約7割のママが振動ストレスに気づいていない

振動が赤ちゃんに対してストレスとなることを知っていましたか?

知っていた31% ある程度知っている47% 知らない22%

お医者様は振動を
どう考えてるの?

専門家のコメント

「ベビーカーの細かな振動は 
  赤ちゃんにとってストレスです。」

最近の赤ちゃん研究の進歩から、赤ちゃんの不思議についての答えも少しづつわかってきています。ベビーカーの細かな振動は赤ちゃんにとってストレス。楽しいお出かけの時間にできるだけストレスの少ない環境を実現できることは、赤ちゃんに安らぎと安眠を提供し、すくすく育つことにも一役買ってくれそうです。

お茶の水女子大学名誉教授
小児科医
榊原 洋一 先生

振動を軽減するヒミツ。
それは、
振動をやわらげる強さと、
振動を吸収する優しさとを融合させた
アップリカ独自のすくすくッション設計。

※イメージ図
(ラクーナ クッション)
振動をやわらげる
振動を吸収する

振動をやわらげるゆれぐらガード

でこぼこ道での振動を溶接された
がっちりフレーム
と車輪に備わった
安心サスペンションが軽減し、
全身をやさしく守ります。

  • がっちりフレーム

    車体のゆれやぐらつき
    を抑え押しやすく、
    ちょっとした段差でも
    力がかけやすい。

  • 安心サスペンション

    振動を吸収し
    赤ちゃんが受ける、
    でこぼこ道での
    負担を軽減します。

振動を吸収するしなやかクッション

赤ちゃんに直接伝わる振動を、
車体に内蔵された
スプリング性能をもつクッションが
上下することで吸収します。

  • しなやかクッション

    座面下に配された
    スプリング性能を
    もつクッションが
    振動を軽減します。

さまざまな路面を想定して振動吸収性能実験を
繰り返しおこなった結果、同じクラスのベビーカーで
最高の振動吸収性能を実現できました。

※1 オプティア クッション:A形両対面オート4輪ベビーカー/重量6kg以上/2018年国内販売品/店頭価格6万円以上/小売り専売品を除く商品群との比較において(2019年1月当社調べ) ラクーナ クッション:A形両対面オート4輪ベビーカー/重量5.8kg以下/2019年国内発売品/店頭価格3万8千円以上/小売り専売品を除く商品群との比較において(2020年2月当社調べ) マジカルエアー クッション:B形背面ベビーカー/重量3kg以上4kg以下/2018年国内販売品/店頭価格2万円以上/小売り専売品を除く商品群において(2018年12月当社調べ)

振動吸収クラス最上級 振動から赤ちゃんを守る すくすくッション設計

振動から守る、
すくすくッション設計ベビーカー

Cushion シリーズ
  • 生後1カ月~

    多機能両対面タイプ

    Optia Cushion

    毎日のおでかけストレスから
    360°守りながら成長によりそう。

    詳細はこちら
  • 軽量両対面タイプ

    LUXUNA Cushion

    振動ストレスから守って、赤ちゃんごきげん。
    人気の軽量オート4輪ベビーカー。

    詳細はこちら
  • 生後7カ月~

    B形・軽量コンパクトタイプ

    magicalair Cushion

    赤ちゃんもママも軽やかにお出かけ。
    持ち運びも片手開閉もかるがる。

    詳細はこちら

※1 オプティア クッション:A形両対面オート4輪ベビーカー/重量6kg以上/2018年国内販売品/店頭価格6万円以上/小売り専売品を除く商品群との比較において(2019年1月当社調べ) ラクーナ クッション:A形両対面オート4輪ベビーカー/重量5.8kg以下/2019年国内発売品/店頭価格3万8千円以上/小売り専売品を除く商品群との比較において(2020年2月当社調べ) マジカルエアー クッション:B形背面ベビーカー/重量3kg以上4kg以下/2018年国内販売品/店頭価格2万円以上/小売り専売品を除く商品群において(2018年12月当社調べ)

ページトップへ戻る